ブログ

つくばにある美容院”ラフォンテ”[La fonte]が日常や髪の毛に役に立つ情報を発信するブログ ストレート板橋5回目〜癖毛がまとまりやすくなるドライヤーのかけ方!

ドライヤーのかけ方で癖毛はまとまる!

癖毛にお悩みの方でしたらドライヤーと格闘した経験があるのではないでしょうか?

今回は癖毛が綺麗にまとまるドライヤーの方法についてです。

一言に癖毛と言っても人によって種類も様々です。

ドライヤーの前に髪を濡らす

癖毛の方は朝起きると「寝癖」でぼあっと広がる事が多いと思います。寝癖のままドライヤーやクシで整えても効果がないことはよくご存知だと思います。ですので、まずはしっかり根元から濡らして、寝癖を取る事をオススメします。癖が弱い方でしたらスプレーで濡らすだけでもセットができる事もあります。しかし、癖が強く広がってしまう方は中途半端に濡らしても根元が潰れてしまっているので直りません!潔く髪の毛を濡らしてからドライヤーに取り掛かりましょう!

タオルドライ

タオルドライなんて適当でいいでしょう?

そう思いがちですが、、、

適度な水分量からドライヤーを始める事で髪の毛の綺麗さは格段に上がります!

しっかり濡らした髪の毛を適度な水分量まで拭き取る。こうする事で毛髪内部の水分量を均一にすることでアウトバス(洗い流さないトリートメント)も髪の毛に均一につける事が出来るんです!!ただし、注意点があります。力一杯ゴシゴシ頭皮や髪の毛を拭くのはやめてください。濡れてる髪はとてもデリケートです。タオルドライのこつは優しく、頭皮やと髪の水分を吸い取るように拭き取ってください。

お風呂上がり後、5分以内にドライヤーで乾かす

タオルドライしたらなるべく早く!!なぜなら、なぜなら、繰り返しになりますが癖毛さんは水分量が不均一。どんどん自然乾燥して広がっちゃいますからね!

まずは根元のドライヤーです。ドライヤーの風は後ろからです!!そして毛先です。毛先も後ろから風を当てて下さいね!

前から当てるのはNGです。

髪の毛は前に向かって生えているのでこのようにドライヤーをすると髪に余計にボリュームが出てしまいます!と、以上が癖毛さんの為のドライヤーの講座でした。ねこっ毛やボリュームが出ない方はこれを参考にするのはご遠慮くださいね。

最後に、せっかく綺麗にブロー出来ても湿気が多いとすぐに広がっちゃいますよね?そんな方には軽めの質感のスタイリング剤やオイルをつけてあげて下さい。