ブログ

今年も宜しくお願い致します。ストレート板橋22回目〜

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

2019年、1発目のブログで〜す!

最近、お客様の髪が綺麗になってきて本当に喜ばしい限りです。

そして、美しい髪はそれだけで女性の魅力を引き立ててくれるなぁとしみじみ感じております。何をもって女性らしさととらえるのか?

女性を女性らしいと感じるのは人によって様々だと思います。

あなたはどんな時に

「あ!この方とても女性らしいなぁ」

と感じるでしょうか?

・仕草が美しい方

・言葉遣いが綺麗な方

・細やかな心配りが出来る方

そんな女性もとても素敵ですよね!

そして、そんな女性に憧れている!という方も多いのではないでしょうか?

しかし、なかなか日々が忙しくてそんな風に振舞えない。

そう感じている方も多いと思います。

着物を着ると女性らしく見える時ってありませんか?

日本人であれば着物を着た女性を美しいと感じるのではないでしょうか?

それは着物をまとった特別な自分を少なからず演じようとする心が芽生えるからではないでしょうか?

しかし、日ごろから着物を着て過ごすという習慣はなかなか続けられるものではありません。

では、綺麗な髪を纏うという観点で考えてみましょう。

同じように綺麗な髪の女性は少なからず綺麗な髪にふさわしい自分になろうと考えるのではないでしょうか?

「そんなの考えたこともない!」

という方ももちろんいらっしゃると思います。

ですが、綺麗な髪で居続ける為には相応のお手入れが必要です。

ご自身の髪をお手入れしている時、それはとても女性らしさを感じる瞬間だとぜひ認識してください。

成功している人がボディメイクをしている理由

芸人の松本人志さんはマッチョで有名ですよね?

芸人さんであるが故、いじられてしまう事の方が多いのですが、あなたの周りに筋肉ムキムキの男性はどれくらいいるでしょうか?

案外少ないと思いませんか?

また、もし旦那さんや恋人が筋肉ムキムキのマッチョだったらそのトレーニングの姿をご覧になったことはありますか?

おそらく自分自身にムチをうち、厳しいトレーニングを続けているはずです。

これは自分への挑戦であり、自分が怠けたいという気持ちに打ち勝つことで手に入れた体です。

つまり、自分を律することが出来る人なのだと思います。

そう考えると、自分自身に勝つことが出来る人が成功しているという事にも納得できると思います。

綺麗な髪で居続ける女性は美しいっていうお話

女性にとってマッチョになる必要はなくとも、綺麗な髪で居続ける為には自分自身に打ち勝つことが必要になってくると思います。

そのためには時間の使い方なども考えないといけないですよね?

そうして手に入れた綺麗な髪をやすやすと傷めつけることもしないと思います。

綺麗な髪で居続ける女性は自信に満ち溢れている。また、自分に打ち勝ち綺麗な髪で居続ける女性は自信を深めます。

それは自分の決めたルールを破ることなく継続出来ていることで少しずつ芽生える自信です。

そうして、お家でコツコツ積み重ねてくださった綺麗な髪には、施術をさせて頂いている私たちスタッフも気づきます。

こうしてお客様と私たち美容師の二人三脚で作り上げていく美しい髪。

私たちとしても綺麗な髪で居続けることでお客様に自信が芽生えるお力添えが出来ていたらとても幸せなことですね。

私もそうなってみたい!

そんな挑戦者(?)からのお問い合わせをお待ちしております。