ブログ

縮毛矯正長持ちさせる方法~シャンプー編パート3 板橋

こんにちは!

ついに本題のシャンプーの仕方です!

正しいシャンプー方法って??

では髪と頭皮に刺激を加えない正しいシャンプー方法についてですが一言で言うとマッサージシャンプーです!
しっかりと泡立てたシャンプー剤で髪と頭皮をもみ洗いするような感覚です。
指の腹を使って頭頂部に向かって引き上げるようにシャンプーをします。
決してゴシゴシするのではなく汚れを押し出すようなイメージです。
この洗い方の何が良いかというと、
・頭頂部の血行がよくなりトップの立ち上がりが生まれる
・摩擦が少ないので頭皮全体が健康になる
・お顔のリフトアップ効果がある
・抜け毛が減る
・髪も摩擦が少ない為シャンプーによるダメージが軽減出来る
などなどいい事ばかりです。
さらに泡パック(泡だった状態で髪のキューティクルを整えてあげる事)をしてあげると仕上がりがワンランク上がっちゃいます。
デメリットとしては
・時間がかかる
・シャンプーのすっきり爽快感が少ないなどですが、こちらは人それぞれです。

すすぎもシャンプーの大事な一部!

シャンプー前の予洗いが大事とお伝えしましたがこのシャンプーのすすぎも実はとっても大事なんです。
すすぎが足りない事で引き起こすトラブルとしては
・頭皮の痒み
・頭皮の炎症
・頭皮の発疹
が主なものになります。

夏場や汗をかきやすい時期はお風呂やシャワーの時間も短くなりがちです。
そうするとこのようにシャンプーのすすぎ残しが原因となる痒みや発疹などの症状をおっしゃるお客様が増えてきます。
シャンプーをするのと同じくらいこのすすぎは大切です。
目安としてはやはり1分半~2分はしっかりすすぎましょう。

今日は、ここまでです。
次回トリートメント編です。