ブログ

縮毛矯正長持ちさせる方法~シャンプー編 パート4

こんにちは!

今日は、シャンプーの後のトリートメントの仕方をご紹介致しますね!
トリートメントの量は、たくさん付ける必要はありません。

ここまではシャンプーについて書いてきましたが、トリートメントのつけ方についても少し触れておきます。

トリートメントのつけ方として皆さんも認識があると思いますが、
・トリートメントは地肌につけない
という事は徹底してください。

これは地肌にトリートメントが付着すると毛穴を詰まらせる原因になってしまうからです。

また、トリートメントは少量を手に取り、毛先を握り込むようにつけてください。
すると毛先にしっかり入った水分とトリートメント剤が置換して髪の内部まで浸透しやすくなります。

ここでもシャンプー前にしっかり濡らすメリットが出てきます。

髪がしっかり濡れた状態でトリートメントを揉み込んでいけば必要な成分は髪の内部までしっかり浸透します。

ここでも予洗いをしっかりしておくメリットが隠されています。
こちらも1分半~2分を目安に行ってくださいね。

次回は最終回!タオルドライ、まとめです。

縮毛矯正長持ちさせる方法~シャンプー編 パート4 _20190823_1